サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

TOEICが990点なら留学も余裕なのか!?という話

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

最近立て続けに頂いてる質問なのでブログでシェアしたいと思います。

 

「留学するのにどれくらいの英語力が必要なのか問題!」

 

留学と言っても色々あるので、私が行っていた「ビジマネに入ってビジネスについて勉強したい」というのがとりあえずの目標の場合、どんなもんか考えたいと思います。

結論から言うと「数字でこれ!」っていう根拠が出せないのが正直なところなんですよね。。多分、タイトルを見てみなさまお察しかとは思うのですが。

数字で何点あれば大丈夫!って書いてあると、分かりやすいし安心するし、個人的にも好きなのですが、今回ばかりは数値化するのは難しい。

 

いちおうビジマネに入るだけならTOEIC760あればオッケーってことになっているので、それさえクリア出来れば入ることは出来ます。私はTOEIC870点で入学しましたが、入った後に「せめてTOEFLチャレンジだけでもしとけばよかった。。。!」と何度か思いました。笑

 

とゆーのも、英語力って

 

読み書きの力

会話の力

基本的なコミュニケーションの力(ここがいちばん大事な気がする)

 

の3つから成り立っていると個人的には思っていて、読み書きの部分は数値化するのは結構簡単だと思うけど、その他ふたつは難しい。特にいちばん大事な基本的なコミュニケーションの部分。

TOEICで見られるのは上記の3つのうち、主に読み書きの部分。(一応リスニングもあるけど、あのリスニングは現実からかけ離れているのであんまり参考にしない)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする