サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

在米歴もうすぐ3年の英語力、特に発音の話

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

                                      f:id:maya1029:20170313052642j:plain

 

自分の英語について、最近考えることがありました。

 

学校の実習先で、とあるアジア出身の人とチームを組んだ時、英語が聞き取りずらかったことがあった。彼女も英語が第二外国語だと言っていた。といっても私よりもずっと流暢だし、言っていることも分かる。アクセントがあってちょっと聞きにくいというだけね。しばらく会話すれば慣れるしね!

 

でも、思った。

私の英語もアクセントがあるから聞きにくい時あるだろうな〜と。

 

私の英語の現状としては、こんな感じ。日常生活&学校&仕事する分には特に問題ない。でも、スピーキング、特に発音はもうちょっと上達させたいな〜今まで言いたいことを伝えるのに精一杯で発音についてはあんまり考えていなかった。というか伝わればオッケーだと思っていたw

 

リスニング;初めましての人でも言っていることが理解出来る。(昔はレストランの店員さんのちょっとした挨拶もよく分からなくて律儀に聞き返していたな〜笑)アクセントがあっても大方大丈夫。分からない時はちゃんと聞き返せるしね!

スピーキング;言いたいことを言えるし、相手にも伝わっていることが自分で分かる。言いたいことについては、日本語のように完璧ではないが、言いたいことの核を外さないことを意識しているので(高校生の時の英作文の授業に感謝!ネイティブの先生が教えてくれていて、今思えば恵まれてたなー)大幅に話がそれることはなし。

読み;読んだ内容が読んだ時に理解出来る。流し読みはまだ難しいかな〜

書き;あんまり機会がないから微妙だけど、仕事関連、人とコミュニケーション取る際には困ることはなし。もしペーパーとか書くとなったら、練習が必要だなと思う。

 

伝わらなくてすごく困るってことはないけれど、上達する余地はありそうだな、というところ。

 

しかーし。これまた実習先でチームを組んだアフリカ出身の人が、こうも言っていた。彼も英語は第二外国語で、ちょっとしたアクセントがある。こないだ私が「私、英語は第二外国語だから、もし私の言っていることがよく分からない時があったら遠慮なく言ってほしい。」とお願いしたら、彼曰く「自分もそうだから、気持ちはよく分かるよ〜。自分はアクセントのある英語も含めて自分のアイデンティティだと思ってる。パーフェクトではないけど、これが自分だからさ!ちなみにマヤは英語ちゃんとしゃべれてるから気にしなくて大丈夫だよ」とな。

 

なるほどね〜、確かにそうだよね〜、と大きくうなづく私。

 

なんというか、自分のアクセントを恥ずかしいとかちゃんと話せなくてやだなとかは全然思わないんだけど(おっきい声で自信たっぷりに話せば絶対伝わるしww)、特にネイティブの人と話す時は「おたく、英語母国語ですよね?こちとら英語は母国語じゃないんで、多少分かりにくくても頑張って理解してちょーだいな」みたいな、若干相手に頼るような気持ちがあるな〜って思った。

 

英語はコミュニケーションのツールだから、言いたいことが伝わるってのが一番だしそれは出来るようになってると思うのね。なぜそう思うかって、学校&実習で初めて私以外みーんなアメリカ人っていう環境に身を置いているけれど、英語が伝わらなくてあかんということは全くないし、必要なコミュニケーションがきちんと取れていることが自分でも実感出来ているから。(とゆーか、英語以外のところがかなり大事かもね、私が今目指していることに関しては。ついでに言えば、英語以外のところならかなりうまくやれると思うし)

 

だから、今度は次のステップとして、発音を頑張るのもいいかなって。特に、これからの仕事では「言いたいことが正しく伝わる英会話力」が大事!

 

ちなみにうちの夫氏は私の英語を逐一直してくれますのでそれもいい練習になっている。(最初は微妙だなと思ったりもしたがもう慣れたし今ではめっちゃありがたい。もはや、毎回直してくれる根気強さに感心する私。笑)

 

覚えている限りでは私がよく直される発音は、こちら。

 

Tの音

  • 例えば、outbreak, outlet, toiletなど。
  • このTは、日本語の「と」みたいなしっかりとベタっと言わない。音だけで表現する感じなので、次の音に行くためにスキップしちゃう時がある。
  • outbreakなら、私がよくする間違いは「アウブレイク」といった感じで発音。「Tが聞こえない。ちゃんと言いましょう」とゆーことです。

 

かといって、やっぱりパーフェクトは難しいから、第二外国語としていけるところまで、って感じになると思うけど。。。これから少しずつ取り組んでいきたいなと思います!

 

ちなみにスペイン語もちょー小さな一歩ですが、踏み出しました。

今の所クラスとか取る予定がないので、ちょっとした挨拶とかをインターネットで調べて、知り合いのメキシカンに話しかける作戦を実行中。とりあえず会話中心で進捗中。

ミ ノンブレス マヤ

ソイ デ ハポン

アスタ マニャーニャ

コモ スタス&ムイ ビエン

ノ アブロ エスパニョーラ(これを言うのはちょっと矛盾してるけどねw)

メキシカンはみんな優しい〜!前の職場でもそうだったけど、実習先に居る人も明るくておおらかな人が多いですね〜。

広告を非表示にする