サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

People - oriented business

このブログは移転しました。

先日どこかでmedical関連の読み物をしていた時に見つけたフレーズ。まさにこれだ!って感じ。

 

"... health care is a people - oriented business." 

 

同じ営業の仕事でも、自動車の部品を扱うのは楽しくなくて、薬を売るのは楽しかったのはなぜかと考えた時、あれこれ理由はあったのですが、「一言で言うとずばりこれ!」っていうのがなくてねぇ。そんな折、上記のフレーズを見かけて、あ~、これこれ!これだわ!と思った次第。

自分の興味のあること、医療、教育、心理学とかその辺って、みんなPeople - orientedなんですよね。もっと言うと、Life - orientedという感じもあるかな~。

とゆーわけで、People - orientedなこと、Life - orientedなことを考えたり実行するのが好きなんだろうと。謎が解けた。(今さら)

どんな人生を送りたいかとかそれを実現させるために何が必要かってのは人それぞれ意見があると思うけど、私的には二大基礎として「健康」がいちばん、その次が「教育」。(アメリカでの”二大お金かかること”でもありますなww)

 

自分が大事だと思ってることだから興味があるし何ならそれに関する仕事をしようと思うのは自然な流れだし、そう出来る自分はラッキーだなとも思う。向いてるかどうかは別としてねww 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする