サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

自分がずっともやもやしていたことの答えが見つかった気がした話

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

いつも読ませてもらっているブログのひとつに、In Nadeshiko Way(

http://innadeshikoway.com/

)というブログがあるのですが、そこでErinaさんという方が書いていたplagiarismに関する記事に「なるほど~」と思った今朝。

 

 

かくいう私もブログで文章(といっても主に乱文ですがww)を書いているわけですが、だいぶ前に「おぉ、これは。。。」と思うブログを見つけた。平たく言えば、中身は変えてるけど、話題とかアイディアの元は私のブログから何か得てやいませんか。。。というもの。

 

コピペされているわけではないから文章完全一致してるわけでもない、しかもただのブログだから盗用って騒ぐほどのものでもない、まぁ、留学系のブログなんてあちこちにあるし、ネタがかぶる可能性もそりゃあるよねと思いつつ、あんまりいい気分じゃないよな~って感じで、それ以来なーんかもやもや。やっぱり、書いた本人(私)が読めば「あれ、この話って。。。」って感じで分かってしまうもの。ついでに誤った情報なんかも見つけてしまったりww 

 

で、今朝になって上述のErinaさんの記事を読んだら、plagiarismというのは、コピペはもちろん個人の考え方とかアイディアを無断で使ってアレンジすることも含まれるということだそうで「あ~、やっぱり完全コピペじゃなくてもだめだよね、普通。苦笑」となんだか答えが見つかった気がしたという話。

 

留学、アメリカ就職、ビザ関連の記事はアクセスも多いし他の人の役に立つことも多いので、なるべく書こうと思っていたのですが、その辺もやもやもしててしばらく書いていなかったのでした。なんとなくすっきりしたので、またそのうち書こうと思います~

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする