サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

料理の話とおいしいめんつゆの作り方。

Food

最近料理しているわけですが。

栄養のバランスを考えて色々まんべんなく作るって難しいですね~

 

とりあえずサラダは毎日山盛り作るけど、おかずはついつい肉中心になってしまう。魚より安いし簡単だし。

簡単と言えばパスタ等の麺類だけど、意外と作らない。自分があんまり好きじゃないからww でも、次の日のランチにも使えるし、便利といえば便利なんだよなぁ。。。

ちなみに、こっちのランチってみんなけっこうテキトーです。なぜかポテトチップスがランチに大人気で、サンドイッチ+ポテチ、みたいなセットをよく見かける。

そんな位置づけなんで、日本みたいに卵焼き焼いてミニトマトで隙間を埋めて。。みたいなお弁当を見たことがない。

みんな「タッパーにパスタどーーーーん!」みたいな感じww よって我が家も、「チャーハンどーーーーん!」、「そばどーーーーん!」って感じ。

あーでも、メキシカンの人はけっこうランチをちゃんと食べるイメージです。タコスとかシーフードスープとか、ポークリブとか、毎日違う手作りの(夕食並みの)ランチを持ってきていて、すっごくおいしそう。実際のところ、めっちゃおいしい!よくもらってるから知っている。スープとか本当においしい。辛いソースはいつも少なめにしてもらってるけど、でも辛い。笑

 

 

で、めんつゆの話。

日系スーパーがあんまり近くにないもんで、めんつゆから餃子の皮まで自分で作るわけです。どれも作るのは簡単。時間がかかるだけww 

最近お気に入りのめんつゆがこちら。どこかインターネットで拾ってきたレシピを使っている。そばでもうどんでもいけるけど、そばの方が合うかな。うどんは絶対冷凍の方がおいしい!

 

 1. まずはかえしをつくります。

  • しょうゆ...100cc
  • みりん...大さじ2
  • 砂糖...大さじ3

以上を鍋に入れ、沸騰しない程度に温めたらタッパーなどに移す。キッチンペーパーなどでふたをして寝かせる。(私は1-2日程度だけど、1週間くらい寝かすともっとおいしいみたい)

 

2. だしとかえしを合わせてめんつゆをつくる。かえし:だし = 1:3~4くらい。

だし汁は粉末のかつおだしみたいなものでもいいけれど、 紅茶のパックみたいな袋に粉末のかつおぶしとかが入ったちょっと「いいだし」を使うとおいしい。だしを煮出して、かえしと合わせたら「めんつゆ」の完成!

 

めんつゆのままでもおいしいけれど、さらに具を入れるともっとおいしい!このクックパッドのレシピが簡単なのにおいしくて、もう3回くらい作ってます。

cookpad.com

このレシピのためにMitsuwaに行ったら必ず豚バラを買って冷凍しているくらい。

超ずぼらランチは、前日の夜タッパーに冷凍うどんとこのつゆを少し入れておく→次の日もっていくだけww 会社でレンチンすればいい感じにコシのあるうどんになる。何より簡単!!

 

 料理は時間さえあったら楽しいな~と思う。

次に狙ってるのはピザとパン。いや~、平和ですな。

広告を非表示にする