サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

アメリカで高校卒業資格(GED)を取りますよ~という話。

医療 アメリカで働く Life in San Diego GED

今事情があり時間があるので。。かねてからやってみようかなと思っていたこと。

それはアメリカの高校卒業資格(GED)を取ること。

 

別に何かに使おうとかそんなんではなくて、単純にこの国での常識が詰まっているんじゃないかな、と思ったから。特に社会とか。同じ歴史でも国によって見方が違うだろうし。それに教育って、国の根本的なものの考え方とか反映してるんじゃないかと思っていて、それは子どもを育てる時にも少しは役に立つんじゃないかと。日本とアメリカでいいとこ取り出来ればいーな。

あとは、これからこの国にお世話になるわけなので、最低限の知識として知くのはいいことなんじゃないかな~と思って。

今年中に取れたらいいな~ってところです。

 

PAは停滞中。。いいんだ、とりあえず40歳くらいまでの目標だから、焦らずいく!笑

どちらにせよ、医療の実務経験が必要なので、ボランティアもしくはmedical assistant certificateでの実務を検討中。こっちの医療現場がどんな感じか知るにもきっとちょうどいいスタートだよね。

さっそくこないだ予防接種に行ったクリニックで、medical assistantとおぼしき人に話しかけてみたり。。笑 バイタルチェックするくらいかなと思っていたら、ワクチン接種もしてくれたのでちょっとびっくり。日本じゃ接種は先生の仕事だからなぁ。というか、手技は基本的に先生の仕事って感じ。

「人と接することが多いことが好きならいい仕事だよ」だって。certificateは2年学校に通ったらしい。に、二年。。。??長すぎやしないか??笑 

 

まぁ、学校は逃げないし笑、のんびり行くことにします!

 

 

 

広告を非表示にする