サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Tax returnやってみたら超簡単だった話。

このブログは移転しました。

Tax return。日本では会社がまとめてやってくれるけど、こちらでは全部個人でやるのです。

時期は1月~4月半ばくらいまで。それまでに、自分のtax関連の情報をfileします。

 

CPAに頼むのも手だけど、持ち家がなかったり、独身の場合は自分でやることも十分可能!

私は友人からTurbo Taxを進められたので、早速登録してやってみた。

英語だしめんどうかな~とびびりつつだったけど、結果、超簡単!

まず、自分のバックグラウンド(独身か、結婚しているか、子供はいるか、持ち家はあるか、などなど。。。)に関する質問があるので、どんどん答えていく。

そうすると、自分にいちばん合うformが自動的に出てくるので、早速スタート。

会社から送られてくるW2という源泉徴収的なものと、その他書類に書いてあることをどんどん記入していくだけ。

federal もstateもfile出来て、しかも無料!

deduct出来そうなものをあれこれ探して、1時間半くらいで完成!

fileして15分後にはfederal accepted のお知らせが来て、30分後にはstateも無事通過。

めっちゃ早かった。こんなことならさっさとやっておけばよかったな~笑

しかも、けっこう返ってくるし。。。

CPAに頼むと複雑な場合は$600とかかかるし、シンプルなものでどんなに安くても$100くらいはかかるから、それが無料で出来るってすごいですよね~。太っ腹。

taxって究極の個人情報の一つだと思うから、そこで得られたデータで何かやってるのかな、とも思うけど。笑

というわけで、けっこう腰の重かったtax return、あっさり終了したのでした!

 

 

広告を非表示にする