サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

仕事のこととかH1ビザのこと+最近のあれこれ

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

こちらは1/31の夜。もう1月が終わっちゃうなんて、あっという間だな~

 

仕事の方は色々ありつつも、なんとか頑張っています。

よく考えたら、就活中に「ハードル高すぎてアメリカでは出来ないだろうな」と思っていた仕事に結局就いていて、我ながらおもしろいなと思ったりしていますww

普通にこなすのも私じゃ難しいだろうなと思っていたのに、今や新規開拓も課せられているので、よくよく考えたら私にとってはなかなかハードル高いことをやることになってるな、と気づき始めた今日この頃。

 

あと思うのは、やっぱり何事も「はっきり具体的に伝えること」。日本の遠慮がちにいうのが礼儀、みたいなものもダメじゃないけれど、ネイティブスピーカーじゃないんだから、はっきり伝わるように言わないと、ミスコミュニケーション多発注意報になる。笑 いや、笑えない。。。

 

あとは、ビザ。

もう、アメリカで働こうと思ったら避けて通れない、ビザ。

今年も6.5万人の枠は余裕で超えると思うから、やっぱりドキドキです。

でも、なんでかよく分からないけど、私、何とかなる気がしています。笑

ビザのことは弁護士さんに頑張ってもらうしかないし、あとは運次第みたいな感じなんだけど、会社がすごくしっかりしているからそこで落とされることはないだろうし。

仕事も一時期NYとかシカゴまで考えていたけれど、最後の最後ですごくいい会社に出会えて、しかも愛するCA!サンディエゴからも近いOC。

きっと今回も、ずーーーーっとドキドキしつつも、いい結果が待ってるんだろうなって思っています。通ったら泣けるなぁ~

 

週末は相変わらずサンディエゴで過ごす日々です。

一緒にホストファミリーのところも時々顔を出して、ぽっちゃり気味になってしまったわんちゃんの散歩をしたり(ハーネスに贅肉が乗りまくっていてまじでやばい。)、友達とご飯に行ったり。

 

最近は彼のおかげで穏やかだけど張りのある生活が出来ている気がします。

びっくりするほど優しい人。私も他の人に対してそうありたいな、と思える素敵で尊敬する人。人に優しくありたいっていうのは昨年もブログでちょこちょこ書いていたから、まさにお手本になる人に出会えた感じ。

 

サンディエゴには大切な友達や家族みたいな人たちがたくさんいるけれど、また一人、サンディエゴに大切にしたい人が増えて、幸せです。

 

広告を非表示にする