サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

そこは変えない方針で!

このブログは移転しました。

先日、(またまた)サンディエゴに戻って、よくしてもらっている先輩とその友人、私の元クラスメイトとでお食事しました!

久しぶりにクラスメイトに会えて嬉しかったな~。

みんな仕事も決まって、色々悩みながらも頑張っていて。。。

ご飯食べてcatch upして、その後カラオケ笑 しかも2時すぎまで笑

新しい友達も出来て、楽しかった!

 

タイトルの「そこは変えない方針で!」っていうのは、

「日本人っぽいスタンス」のこと。

 

個人差もあるし、全てが国の違いに起因しているとは思わないけれど、例えば私がほんのり悩んでいる(というか不思議でもある)メールcc事件とか、時間の厳守度合いとか、細やかさとか、そういうこと。

 

先輩にその話を聞いてもらっていた時に、「(時間厳守とか情報共有とか)そういうところはいい所だと思うから、自分は変えたくない」と言っていて、

自分でも「そうか、全て相手に合わせる必要はないし、やっぱり今までやってきたことは悪いことではなかったんだ」と腑に落ちたというか。

 

国が違うからといって、全てをこの国の基準に合わせる必要はなく、自分でいいと信じることは遠慮せずにやっていいよね、と思えた。

 

先輩は営業経験も私より豊富で、羽のようにものすごーーーーーく軽やかなフットワークを持っていて、新しい場所にも臆せずにどんどん行ける、すごい人です。

こういう人と話すと、「色んなところに行って場数をこなしている人はすごいな~」と思う。

会話の中から「とりあえずコンタクト取ってみる」「ひとまず行ってみる、話してみる」がキーかな、と思ったので、私も見習ってもっと足取り軽やかに挑戦してみよう!

 

そして、自分がいいと信じることは「そこは変えない!」という決意を持ってやろう!

 

また一人、「こういう風になりたいな~」と思える先輩が出来て、嬉しくもあり、楽しくもあった夜でした!(英語のカラオケは難しいけど、字幕があるとへっちゃらな辺りちょっと成長を感じた気がした笑)

広告を非表示にする