サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

留学で英語力(特にspeaking)はどのように伸びていくのかという話

留学準備 English アメリカで働く

今日はこれから担当させてもらうお客さんのところにご挨拶に行ってきました。(しかも単独で。苦笑)アメリカは広大過ぎて、一日で3軒しか回れないのが悲しい。前任がいない引継ぎ、MR時代でもなかったから一軒目はちょっと緊張だったけど、やってみれば何とかなるもの。

情報ももらえたし、どんな人とやり取りするのか顔を見て話せたし、工場も見せてもらえたりして有意義だったなと思う!(あくまでも私にとっては、ですが)

早くお客さんにも意味のあるmeetingだったと思ってもらえるようになりたいものです。

 

で、標題の件。

 

最近、留学中の方とお話していると「英語、特にspeakingが伸び悩んでいて。。。」という話をすごーーーーーくよく聞く。

 

で、考えてみた。

 

実は私、この一週間で英語、特にspeakingが上達した。。。気がしてる。(弱気かwww)

自分に言い聞かせるようだけど、先週今週と初対面の人(ネイティブ)と「去年の6月半ばにアメリカ来て、うんぬん。。。」という話をしていたら、「えっまだそれだけ!?英語上手だね!」って3人に言われたよーーーー!Yay!!!今までこんなことなかった!褒め言葉として大事に受け取らせて頂きましたよ!

 

ちなみに私がこれまでspeakingでしんどかったのは、①場面に合った言い方が分からない、②そもそも相手の言っていることがよく分からないww→返せない、結果③なんか会話はずまん。。。の主に3点。

 

でね、ここ最近、speakingに関してどんな状況かなって考えてみた。

 

その①言い回しのストックが増えている

お客さんや同僚とメールでのやり取りも増えていて、そこで「ビジネスっぽい言い回し」を見て自分でも使ってみる→フレーズをストックする機会が多い。そうすると、「こういう時どういえばいいんだ???」ってしゃべりたくても英語に出来ない!っていう機会もストックがあるから減ってきて、会話が滞ることが減っている。

例えば、ほんのちょっとした「何かあればいつでもお知らせくださいね」的なフレーズ。今までは「どう言えば通じるかな。。。」って考えてから話してたけど、今は「Please let me know if you have any question or concern!」ってすぐ出てくる。メールの文末に何十回と書いてるからねぇ。ストックに入ってて、意識せずぱっと出てくる感じ。

メールでの文章作成も会話と少し似てる。自分で組み立てて発信するって点で。これもいい練習になってるような。(メールは考える時間もあるからいいよね~)

 

その②実はlisteningが出来るようになっている気がする

前よりは聞けるようになっている。やっぱり会話する時って相手の話を聞いて、それに対して返すっていうやり取りだから、聞けるようになると自分のspeakingの反応もよくなってくるような。

 

その③無理やりでも英語でしゃべる、説明しなきゃいけない場面急増

学生→仕事するようになって、お客さんとのやり取りも増える。さすがになんかしゃべらなきゃ。。。ってなる。電話もそこそこしているので、対面となるとだいぶハードルが下がる。

 

その④若干の諦めにたっぷり目の自信。笑

ネイティブの会話だと早口だったり単語が難しかったりして何言ってるかよく分かんないこともある。そこはもうしょーがない。そういう時には、sorry?とかcould you say it again?とかって、ふつーに聞き返す。単語の意味とかも聞く。「What does "xxxx" mean??」って。

あとは、大きな声ではっきりと、自信ありげに話すwww 会話は表情(対面の場合はもちろん、電話の声でも表情はあると思う)のやり取りでもあるから、自信なさげに話すとそういうメッセージも伝わっちゃう。だから、自信満々とまでは言わないけど、ふつーにしゃべる。

 

番外編 その⑤「ま~何とかなるでしょ」と思えている

前は伝わらないだろうからな~って思う時もあったけど、今は「まぁ、とりあえず言ってみて分からなかったら聞けばいいし。」、「まぁ、何とかなるでしょ」って感じ。笑 これまで何とかなってきたから思えるんだけど、これが出来るだけで色々気楽な気がする。 

 

 

まとめると、こんな感じ。

①とにかく英語で「伝える」機会が増えた

②writingやlistening力の向上も意外とspeaking力 upに貢献してる

③褒められたのでやる気が増しているwww 基本的になんとかなると思っているwww

 

英語力って、いきなり伸びるというよりか、停滞する期間がありつつ、突然「今上達中だーーーー!!!」ってな感じだと思う。

私はこっち来て半年くらいの時が何となく辛かった気がする。留学そのものの疲れもあった気がするし。去年のクリスマスくらいが色々しんどかった。

 

今の自分は、英語力を伸ばすチャンスの時期にあると思う。(褒められてモチベーションも上がってるしねwwめちゃ単純ww)それこそ、「今を逃したら次はいつやねん!」の勢いでこの数週間、頑張って伸ばします。

で、また停滞期が来ると思うので(次は、「しゃべれるけど説得出来ない」とか「テクニカルな話が出来ない」とかがきそうな予感)まぁ~その時はまたその時に考える。

 

って、偉そうに書きましたがまだ1年5カ月しかこっちにいないから、エビデンスレベルC程度ですけどねぇ。。。

 

今日は朝8時から夕方5時まで丸っと外回りで、久々の長距離運転で体バキバキ、アメリカで初のマッサージに行ってみた。会社の近くのところで、なんと1時間20ドル!静かだし寒くない!女性にお願い出来る!そして安いのにしっかりめでめっちゃよかった!思わずチップ$10もつけちゃったよーん。名前も聞いたから次も同じ人にお願いしよう。

 

なかなかいいところを見つけた!

月2くらいで通っちゃいそうな予感です。

広告を非表示にする