サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

The intern

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

アンハサウェイ×ロバートデニーロ。

プラダを着た悪魔を思い出させる、アンハサウェイ×ファッション。

 

www.theinternmovie.com

 

結論、すごくよかった!!大好きこの映画!!これはもう一回見てもいいくらい!!お友達と夜お酒を飲んでのんびりしながら見たい映画ナンバーワン!!

 

ほのぼのと笑えるシーンがたくさんあったし、ジュールズがworking mom&CEOとして奮闘する姿とか、ベンの心遣いある行動にだんだん心を開いていく感じとか、よかった。私も新しい仕事を始めたばかりだから、何だか心に響くものがあったなぁ~。

 

アンハサウェイ演じるジュールズのファッションも素敵。劇中に真似したい!と何度思ったことか。

 

・白いケーブルニット+黒のフレアミニスカート+濃いグレーのタイツ+レオパードのハイヒール。

・ドットのシルクシャツ

 

かわいかった。。。ケーブルニットのコーデは映画冒頭で見られますよ!自転車に乗ってるシーン。笑

 

会場は若い女性が多いのかなと思ったら、けっこう年配の方が多かったですね。ロバートデニーロ効果なのかな?

笑えるところは大に笑う、アメリカの映画館。笑いが起こる場面がたくさんありました。私も以前に比べれば英語もだいぶ分かるようになってきたかなぁ。それでもまだ理解出来ない場面、ジョークがいくつかありましたが。

 

とにかく本当に笑いあり、涙ありの映画でした。私は大好きです!

広告を非表示にする