サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

カリフォルニアでお仕事始めて3週間経ちました

働き始めて金曜日でちょうど3週間でした。

けっこうのんびりペースで過ぎた3週間。

 

どこで働いても大事なことは、「その場所に染まり切らない」こと。

そうなった瞬間に、自衛的というか、守りに入るというか、そういう考え方になるし、自分自身の可能性を狭めることにもなると思う。

特に私のような典型的な内向的な人間(外部の環境が自分にどう影響するかっていう視点で物事を考える人。反対に外交的な人は自分の発信するものが外部にどう影響するかをベースに物事を考える。)は、そこに注意しないと安易に染まっていく。常に「本当にこれでいいのか、もっといい方法はないか」と疑う目線と外部のものを積極的に見たり学ぶことは忘れずにいたいなと思う。

 

社会人歴7年目にして正社員3社目(インターン入れたら4社目だ)なので、新しい職場で働くってのも慣れたもので、どんどんたくましくなってくわ。。。笑 

 

もっと仕事を覚えて早く一通り自分でやれるようになりたいです。

ちなみに英語はやばいです。特に電話はドキドキ。ここはまじで頑張らないといけません。アメリカでの交渉の仕方を勉強したいなと強く思っています。どこか勉強出来るところを探そうかな。

広告を非表示にする