サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

パソコンの壁紙を変えてみたら

Life in San Diego

Windows10をダウンロードしたから、思い立ってPCの壁紙を変えてみた。

前職の送別会で営業所の先輩たちと撮ってもらった写真。

そしたら、なんだか急に頑張る気持ちが湧いてきて、不思議。

もう辞めて1年半近くになるのに。

 

「お前、若いんだからもっと頑張れよ~。やりたいこと、ちゃんと会社に言えよ」と言ってくれた先輩。

なぜかヤンキーちっくな歌手の名前をつけられながらも、かわいがってくれた先輩。

「もっと自信を持ってくださいね」と言ってくれた上司。

どーにもこーにも上手くいかなかったとき「ちゃんとやってるのは知ってるからね」と言ってくれた先輩。

本当に辛かった時、2時間半(笑)の泣き電話に付き合ってくれた先輩。

 

帰ることはいつだって出来る。

やっぱり、納得いくまで、もう少しだけ、頑張ろう。

 

広告を非表示にする