サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

先週はイタリアン♪

Life in San Diego

先日、サンディエゴに来る前からお世話になっているお姉さんとご飯を食べに行かせてもらいました!久しぶりのドリア、おいしかった。。。!!

 

私が留学しようと思った時からだから、もう1年半以上お世話になっています。うーん、時が経つのはあっという間だなぁ。あの頃から、私の「こんな女性になりたい」、目標とさせてもらっている方です。ドキドキの初対面の時のブログはこちら。一年以上前なのかー!Time flies!!ちなみに私も先日、ご本人のブログに(カードと共に)登場させて頂きました!嬉しい!!

 

maya1029.hatenablog.com

 最近の出来事やMさんのお仕事のこと、私の終わりなき就活の悩みや前職のことなんかについてあれこれお話しました。最近はまっているブログ(”人”ともいえるかも?)を紹介して頂き、私も読み進めています。早速読み始めたけど、とっても共感できることが多いのと、自分も今就活のことで将来のこと、キャリアのことで色々悩んでいるので、とても元気出た~!!

 

あと話したのは、色んな話が出来る人、通じる人がいるって素敵ですよね、というお話。そもそも、そういうことをすてきですよね、と言い合える人と出会える確率がどれほどのものか。

あとは感謝する人リストの話とか、今日からマネできる技(技なのか?笑)も教えてもらって、勉強になった&元気を頂きました!

 

サンディエゴに来て色んな人と出会ったけれども、Mさんと出会えてお付き合いさせてもらっていることは、私のサンディエゴ史上いちばんの幸運だと思ってる。Mさんを通して知り合えた人がものすごくたくさんいて、SDでの人間関係、世界が確実に広がったと思う。これを幸運だった!で終わらせず、私も周りの人にそういうことが出来る人になりたいし、ご本人にも何か恩返しになるようなことが出来たらいいなぁと思う。

またきっと近いうちにお会い出来る予感です♪

 

 

話は変わりまして。

今ものすごくやってみたい仕事があって、来週その二次面接がある。(あのめっちゃボロボロだった電話面接がなぜか通ったというww)

この仕事、正直私に出来るのかな?って思う時もある。けど、ずっとやりたいと思っていた会社の中枢に近い仕事だし、大変だとは思うけど、同時に新しいことだらけでものすごく面白くて、やりがいがあって、間違いなくめちゃくちゃ成長すると思う。

 

LinkedInであれこれ調べてたら、なんと直近までそのポジションについていた人、見つけてしまった。どうしよう、勇気を出して連絡してみるべきかなぁ。いきなりだし失礼かなぁ。。。?泣 けど、自分がされたら丁寧にお願いされたら嫌ではない、忙しかったりしたら返事は出来ないかもだけど。

うん、やっぱり出してみるべきだよね、チャンスの神様は前髪しかないんだから。

 

 

 

 

広告を非表示にする