サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

やっぱり日本がいちばんだよね。笑 

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

一時帰国もあと数日。。。悲しいけど?またアメリカに戻る日が近づいてきてる。

約2週間いて、1/3は肉食べてたなー。ちなみに内訳は、もつ鍋、焼肉×2、ステーキ、すき焼きww ご飯がおいしくって幸せだー!

 

帰ってきて、家族、友人、仕事の先輩たちと会って。久しぶりに色んなことを話して、元気をもらいました!先に帰国したクラスメイトにもしっかり会ってきたし!

皆さんけっこうな確率で「帰ってきたら?」って言うのよね。笑 気持ちは分かるけどね。。。分かるけど、ここは頑張らなきゃいけない時だからね。もしだめならその時帰ってきたらいい。帰るところがあるんだから。それまではもう少し修行だと思って頑張らないとなーと思う。

 

久しぶりにちょこちょこ面接も受けています。面接していて感じる、「あーこの感じ!」みたいなものが何となく思い出されてきたような。。。??

 

「これからどうなるのか、全く分からない!!!笑」というのが正直なところです。ずっと製薬のマーケがやりたくて、そのためにアメリカに来て、マーケティングの勉強をして、英語もやった。今だって、そういう仕事に就きたい気持ちはある。だってそのために来たんだもの。

けど、実際に1年アメリカにいると、それだけでいいのかな?という迷いももちろんあって。。。理由は、他の仕事を見るというのも悪くない、というか、仕事って縁みたいなところもあるから、ピンときたら他の仕事でもいいのかもしれない、と。。。

薬以外の案件も時々もらっているし、あんまり最初から可能性を狭めるのももったいないかなって。それに知らないこととか経験のないことをやりたい気持ちの強い私にとっても、あえて全然違う業界ってのも面白いのかも、と思ったり。それでも、情熱を注げる仕事ってのは譲れないけどね!←わがままか。笑

 

自分の経験上、どんな方向に転がっても、絶対に後で「これでよかった」ってなってるから、あんまり心配はしてないんだけどねぇ。

最初の会社も入った時は「あーーーーーしくじった!」って思ったけど、おかげで若手なの大きな施設を担当出来て経験値UPしたし、そのおかげで転職も上手くいったた。二社目に行ったおかげで一生お付き合いしたい素晴らしい先輩たちに会えた。仕事は本当にやりがいでいっぱいだったし、そうやって一生懸命打ち込んでる中で新しい目標としてマーケティングやりたい→留学したい!ってことにもなった。そう思ってお金貯め始めたら、またとないチャンスがやってきて、実際に留学出来て、あのままじゃ経験出来なかった濃い1年、新しい事だらけの1年を過ごして、その中で今度は「アメリカで働く」っていう目標が出来た。

なんか、このノリでいくとアメリカで働くも実現しそうだなwwwそしたらそれが、今の私にいちばん必要な事なんだと思う。

未来のことは分からないけど、いつだって自分にいちばんいいようになっていくものだから。私は今やりたいこと、今出来ることをとにかくやる!動く!止まらない!

もし日本に帰国するとなっても、それはそれできっと素敵な仕事に出会って、私の未来にとっていちばんいい道になると思う。

 

ちなみに、アメリカに戻ったら友人の結婚式で大忙し。

アメリカで初めての結婚式、楽しみです!

広告を非表示にする