サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

留学するぞー!ホームスティ、ルームシェア、寮。。。さて、どこに住む??

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

ブログの読者さん数名から「留学中の住まい」についてご質問頂いたので、共有したいと思います!

私実は、アメリカ本土はSDが初上陸!なので、これから書くことはサンディエゴに留学する場合ってことでご了承願います。

 

一般的に留学する場合の住まいのオプションは3つ。

①ホームスティルームシェア③学生アパートメント

私はずーっと同じご家庭でホームスティなので、他の2つは友人に聞いてみました。

さて、それぞれいいとこ微妙なことを見ると。。。

 

①ホームスティ

長所

・現地のことに詳しい人と住むので生活に慣れないうちは色々教えてもらえる

・(基本的には)朝夕食がついてくる

・家具など買う必要がない

・英語の練習になる

・一人部屋が多い

・共用部も清潔が保たれている

・アメリカの家庭の生活が体験できる(サンクスギビング、クリスマスなど)

・よいファミリーやルームメイトと出会えば、ご縁は一生もの!第二の実家になるかも。。。!!(うちのホストマザーは今も学生たちと連絡を取り合ってる。私も過去の学生とは今も連絡とってます♪)

 

短所

・あたりはずれの差が激しい。(ご飯やファミリーとの相性など)

・家庭内ルールがとっても厳しい場合がある。

 

ルームシェア

長所

・そこそこルールはあるが基本的に自由

・家賃はホームスティより安め(な気がする)

・お友達と住んでる感覚。友人を連れてきたりもしやすい

・探すのも簡単♪例えばクレイグズリストなど→https://sandiego.craigslist.org/

 

短所

・ルームメイトが掃除しない人だと何かと大変(特に共用部やキッチン)

・あんまり帰ってこないルームメイトだと寂しい。笑

・ものを勝手に使われることがある

 

③学生アパートメント

長所

・学生ばかりなので、友達が作りやすい

・パーティ三昧出来る。笑

・公共のバスや学校のシャトルバスの停留所が近い

・人がたくさんいるので何となく安心

・共有部にプールやBBQエリアがある

 

短所

・ルーミーがパーティガール/ボーイの場合、うるさくて大変かも

・片付けしない人が多い(気がする)

・基本的に1部屋に2ベッド。それでもお値段はちょっと高め

・一人部屋はだいぶ高め

・夏など学生が多い時期は入りにくいことも

 

ざっとだけど、こんな感じです。

ホームスティはファミリーとの相性がものを言うと思います。実際あったのが、知り合いが「ありえない!出ていく!!」と言っていたファミリー、実は別の友人が昔とってもお世話になっていて、SDに戻るたび訪ねていたという。この差を相性の一言で片づけていいのか分からないけど、他にいい言葉が見つからない。

あとはファミリーによって差が激しい。特にSDはそうなんだけど、移民が多い地域なので英語を話したくてホームスティにしたのにスパニッシュネイティブの家になってしまったり。ある家はご飯は最高(ちなみにうちのごはんはほんっとーーーに最高!笑)、ある家は毎晩冷食かマックとか。ここはねー、思うところあり!アメリカ人って日本人ほどご飯を重要視していない気がする。お腹にたまればいいんだよ、って感じ。けど、留学生は違うご飯が出るとか時々聞きますねー。それはちょっとひどいよね。。。

やっぱりホームスティは信頼を置ける人(実際に受け入れ先と顔を合わせている人)からの紹介がいちばんだと思います。私も日本人の方からご紹介頂いてとってもよいご家庭にお世話になっています。もはや出たくない!笑

 

ルームシェアも楽しそう!どこの国籍の人が住んでいるかなど、あらかじめわかることも多いので英語の練習にもなる。(アジア以外の国の人はたいてい日本人よりはしゃべれるけど。。。笑)ホームスティより自由な感じがするし、お友達との共同生活って感じ。ご飯も好きなものが食べられるし。きれい好きな人と住めれば最高かな。笑「ルームメイトがお皿洗わない!怒」って話よく聞く。

 

学生アパートは、もうevery night partyな感じ。笑 学生アパート発ダウンタウン行きのparty bus*1があるくらい。友達の出来やすさと交通の便のよさ(といっても日本と比べるとSDの公共交通機関は微妙だけど)はピカイチだと思う。 値段はだいぶ高めなイメージ。そしてルーミーは選べないので、いいも悪いも運次第かなぁ。

 

ちなみに、みんな気軽にお引越しします。理由は交通の便がいいところにしたいとか、安いところを見つけたとか、ルーミーに我慢ならないとか、飽きたとか色々。私の友達でずーっと同じところに住んでる人っていないかも。約10カ月滞在していて最低1回は引っ越していて、多い人は3回くらいかなぁ。

自分の身の周りのものをスーツケースに詰めて移動するだけですので、日本の引っ越しみたいな感じは全くなく、気軽なもんです。

 

なんだか長くなりましたが、こんな感じです!!

 

*1:アパートとダウンタウンのクラブ間の送迎バスのこと。8pmくらいに出発しクラブの目の前でdrop、2amにクラブが閉まるとpick upしてアパートまで送り返してくれる。クラブまでの道中もお酒が飲んだり出来るらしい。笑

広告を非表示にする