サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

OPTや仕事探しのこと

このブログは移転しました。

先月OPTの申請をしまして、無事レシートが届きました!これで正式にステータスがOPT申請手続き中となります。

EAD?カード(OPT免許証のようなもの)がないと帰国出来ないと思っていたのですが、なくてもいいんだって。

このレシートとパスポート、I-20、F1ビザがあればOKだそうで。帰国までに承認が降りてEADカードが来ればそれに越したことないんだろうけど、そうでなければ上述の4点セットでアメリカに再入国出来るそうで。イミグレ担当のマネージャーの話では、今のところトラブった人はいないらしいから、ちょっと(いやかなり)ドキドキだけど、ビジマネ卒業したら少し日本に帰って家族に会おうと思っています。

絶対1年で帰ってくるって言って結局あと1年アメリカにいようとしているからねぇ。。。家族とはあんまり近くない私ですが、元気だということを伝えて安心してもらえたらなぁ~と思っています。

 

それと同時に、最近就活のことでも頭がいっぱい。OPTのことばかり考えていましたが、日本で働くことも全く考えていないわけではなく。。。

アメリカで就職出来なければ残念ながら帰国なので、その時のことも考えて軽い気持ちと確認の意味で日本の就職サイトに登録してみたんだけど紹介される案件がとても魅力的なもので、正直驚いています。

製薬会社でマーケティングに携わりたいという希望がMRの時とは比べものにならないほど手の届くところにある。

もちろん面接を受けたわけでもないので絶対にその仕事に就ける保障もないですが、マーケティングの仕事を複数紹介してもらえる、という点でものすごい前進。だって、一年前の私なら絶対引っかかってないもの。(リクルーティングの方が案件+自分の仕事、つまりリクルートの仕事も勧めてくるのはデフォなのかな?笑 業界の知識と営業経験ありでひっかかってくるんだろうな~。希望と違うからお断りするけど。。。そもそもHR専攻じゃないし!笑)

 

そう考えると、アメリカに残って(たぶんとっても大変な)就活をして、働く意味って何かなぁ?と改めて考えさせられる。

たぶん、アメリカに残りたいというよりも、「きっとめちゃめちゃ大変そうだから今のうちにそれを経験しておきたい」っていう方がしっくりくる。きっとアメリカで就活して、行き詰った時「自分って何なんだろう」とか「何が出来るんだろう」とか「今まで何してきたんだろう」って本当に本当に心の底から考える瞬間が来るんじゃないかなーと。(もちろん上手くいくに越したことないんだけど。笑)

で、今の自分にはそれがとっても必要なことだと思っていて、向こう数年のキャリアを考える上で大きな分岐点になると思う。

大変な思いしなくても考えようよって感じですが、私は割とギリギリまで追い込まないと結論が出ないタイプなので、ここで大変な思いをするのは必然なんだなぁ。。。

 

最近授業もけっこう大変な上、帰国やら就活やら考えることがたくさんあって、あんまり余裕がない気がする。っていうか、今までがのんびりだったともいう。笑 

少しずつ、風向きというか、行く道が変わってきている、というかひとまず決める時期が来つつあるなー、というのを感じます。

今までやりたいことってだいたい決まっていて、迷うこともそんなになく来たので、これと決めたらまたすっきりして頑張れるでしょう。

 

とりあえず今は目の前にある勉強をしっかり頑張ろう。明日のファイナンス3回目のレポート(月末さらに1回提出予定。泣)が待っている。。。(いつもこの結論に落ち着く気がする。笑)

 

広告を非表示にする