サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

自分の至らないところを他人に見出すことがある

ぶっちゃけ、私のボスはめちゃめちゃbossyである。マレフィセントを見た時、この態度誰かに似てるなーと思ったら、あぁ、私のボスだね!と思ったのはここだけの話。爆

 

彼女は気分によって人当りがめっちゃ変わるし、言い方とかも割ときつい感じだし、忙しい時なんかはイライラや怒りを隠さずに話すタイプ。声かけとかもしないし、仕事が終われば部下(アシスタントさんが一人いる)に声もかけず帰っちゃう感じだし、割と人によって態度も変わるタイプ。笑 長くあのポジションにいるのできっと仕事そのものはそれなりに回しているんだと思う。(たぶんね)空気読みの日本人からすると、「皆さんが気を使っていること&雰囲気が微妙になっていることに気付いていますか?」とか思っちゃったり。。。笑

言いたい放題書いてるけど、別に嫌いとかそんなんじゃなくて、「あーこういう人は国を問わずいるのか。笑」と。放置されること多々だけど、やることをそこそこくれれば私はそれで満足だし。

 

しかしながらビジマネでリーダーシップやマネジメントについても勉強しているのもあって、彼女を見ていると時々「あぁいうボスには。。。」と思うのは事実で。

それと同時に、たぶん、私が彼女を見ていて「あぁ、ここはちょっと。。。」って思うこと、自分にも当てはまるんだろうなーと思った。というか、正しくはそういうことを久しぶりに考えたなーって。投影ですね。大学の時やったな。

 

今でこそサンディエゴの陽気な気候といい人に恵まれまくりの環境の中、ほぼノーストレスで生きているし、正直自分のことで精いっぱいだから他の人のことを考える余裕もあまりないんだけど。他人と関わることでいちいちイライラする人って、暇なんだろーなー。自分もそういう時があったから分かることだけど。他に考えることがないんだと思う。

 

というわけでここ1年近く人に対して割と無頓着で来ていたけど(相変わらずこの人はこういう考え方をするのかー、とかこの人ならこう思いそうだなー聞いてみよ、とかは好きなんだけど)、なんか働くって空間にいるとどうしてもこれからのこととか考えて、「こういう風にしよう」とか「あんな風になりたい」とかそっちに意識がいってるんだろうなー。

 

あ!仕事と言えば!!!!

すっかり忘れてたけど、2/28は前職の最終出社日じゃないかー!!!すっかり忘れてた。あれから一年かー。早いなぁ。少しは成長出来ているだろうか。あのまま仕事をしていたら間違いなく得られなかった経験をしている。これが、「本当に成長できたな」って思えるのはきっと、次の段階に行った時だな。うん、がんばろ。

 

 

 

 

広告を非表示にする