サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

ルームメイトの話

ホームステイ先には、現在私と女性のルームメイトが2人います。一人はオーストリア出身のお姉さん、もう一人はサウジ出身の女の子(19歳!若い!)です。

 

サウジの子はとってもシャイで部屋にいることが多いのですが、オーストリアのお姉さんとはよく話します。女子が二人集まれば、するのは恋愛話!笑

 

彼女からスーパースイートな話を聞いて、それがまた映画のような話で。。。!

テキストとか動画をちらっと見せてもらったんだけど、それがまたもうスーパースイートで。。。!!!!!←2回目

言葉は違うけれども、価値観とか物の見方が似てるとかそうでないってあるよなぁ、と実感します。とってもniceで、親切で明るくて、おうちのことも色々やったりして(私がやらなすぎなんだけど。笑)いい人オーラがいっぱいの人で、「あぁ私もこんなお姉さんになりたいなぁ」と思ってみたり。

 

ホームスティのいいところはこういうところかなーと。フラットシェアも似たようなものなのかな?と思ったりするけど、やっぱりホームスティの方が家庭っぽさ?があるのかな?本当に家族みたいな感じがしています。(私はもう8か月も住んでるからってのもあると思うけど)

 

今夜はお姉さんから本当に心温まるステキな話を聞いて、嬉しい気持ちでいっぱい!このテンションのまま宿題終わらせよう。。。笑

 

広告を非表示にする