サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

アメリカ留学の持ち物 -実際に持って行ったもの- ✳︎4/15/16 追記

留学準備 Life in San Diego

留学持ち物第二弾。あるとよいもの編。

 

なので今回は、実際に持って行ったものを書き連ねて行きます。女性バージョンですので、あしからず。実際に持って行って、渡米後の活用度に分けてみると。。。

 

活用度★★★★★

*歯ブラシ*

意外に1位は歯ブラシ。アメリカの歯ブラシは大きすぎて上手く磨けません。。。なんとなくたくさん持ってきたんだけど、結果的に正解。ペーストはこっちでも同じようなものが買える。

✳︎こっちにきてもうすぐ2年ですが、やっぱり歯ブラシは日本のものを使っています。笑

 

*電子辞書*

ほぼ毎日使う。電池を忘れずに。

✳︎今となっては別にいらなかった気がする。携帯で調べられるし。例文もネットで調べた方が多くて便利。

 

 

*基礎化粧品*

コスメデコルテのブースター、無印の化粧水と乳液、SK-Ⅱのステムパワーエッセンス、ランコムヒドラジェンは日本から持ってきたもの。そもそもこっちの人に化粧水を使うって人あまりいません。なので化粧水は必須かと。200mlの持ってきて、半年で2/3くらいなくなってる。美容液はこっちだと高い気がして持ってきました。HAKUも持ってきましたが、なくなったのでキールズにスイッチ。化粧水は必須、美容液はこっちでも買えるけど(特にクリニークなんかは激安)肌が弱い人や、こだわりがある人は使い慣れたものがいいと思う。クリニークも安いですが、日本向けと成分量が違うようです。

✳︎未だに化粧水は日本製。オイルやクリームはキールズを愛用中!いい感じです。

 

*日焼け止め*

特に夏場の日差しの強さは半端ない!こっちでも買えますが、品質は日本ブランドが一番いい!

✳︎ニュートロジーナ買ったけどイマイチだった。

 

*常備薬*

偏頭痛の薬と普通の痛み止め。これなかったらかなり辛かったと思う。こっちでも買えるけど、よく分かんないから持ってきてよかった。あとPLも。夏にひどい風邪をひいたのでその時に。

 

*生理用品*

こちらの使ったことはないんですが、すごく大きくてかさばるとのうわさです。こっちでもコンボイ(アジア系のマーケットが集まるエリア)の日系マーケットで買えると思うけど、高いと思われる。

 

*学校行く用バック*

私はポーターのスエット素材のトートを愛用。教科書めちゃ重いので丈夫なもの推奨です。ちなみにこちらはみーんなリュックしょってます。大人もリュック大好き。

 

*パーカー*

季節を問わずに大活躍!!!!夏は冷房が強いし朝晩は冷えます。秋冬は普通に寒いし。簡単に脱ぎ着して体温調節出来る超☆優れものです。こっちでも安く買えますが、サイズは大き目なので小柄な方は日本から持ってきた方がよいかと。

✳︎パーカーは今も神様レベルの活用度です。あとデニムシャツも同じくらいおすすめ。

 

*デジカメ*

サンディエゴの美しい景色を移すのにぜひ。携帯でも撮れますが、キレイに取りたい方は絶対持ってくることをお勧めします!澄み渡る青い空とか、夕日は日本では絶対見られないので。

✳︎ケータイでもいいかも。

 

活用度★★★★

*ストール

薄手と厚手2種持ってきましたが、体温調節にとっても便利です。アジア人は欧米人より体感温度が低いそうなので、冷房は強めに感じるし、自分は暖房入れたいほど寒いけど他の人は全然。。。なんてこともある。そういう時に便利。ちなみに今の時期でも現地の人は昼間は半そでです。(私は長袖にジャケット。。。笑)

 

 

*化粧品*

単純に日本で使っていたものがたくさんあったのでわざわざ買うのもなーと思い持ってきました。こっちの化粧品も安くていいものはたくさんあるので、足りなければ買い足せばOK。アメリカブランドは当然安い。ドラスト系では日本でも人気のメイベリンなんかはこっちのがずっと安いです。マスカラ5ドル程度。私が見た限りではお湯で落とせるマスカラとか、繊維入りのマスカラって見たことありませんので例えばデジャビュ愛用の方なんかは持ってきた方がいいかも。

ファンデーション、私は使ったことないんだけど見た限りでは色の種類はアメリカのがずっと豊富(色んな人種がいますので。。。)。

 ✳︎ハイブランドもドラスト系もアメリカのが安い。品質も同じよーなもん。

 

*寝間着*

パジャマより部屋着派の私。3着持ってきて正解。勉強忙しい時とか精神状態がよろしくない時、やっぱり素に戻れる格好て大事な気がする。

 ✳︎ターゲットとかでも安く買える。

 

*風呂桶*

100均のプラスチックの丸いやつ。密かに活用してる。シャワー浴びる時に服とかタオルを入れて持ち歩いたり、お湯ためたりするのに何かと便利。

 

活用度★★★

*服

夏服ーTシャツ5枚、パンツ5本、スカート1枚、ショーパン2枚、シャツ3着、パーカ2着、シースルーのシャツ2着、タンクトップ5枚、カーディガン3枚、半そでワンピ2着 

冬服ーニット2着、長袖ダウン1着、スカート1枚、ショーパン1枚、ジャンスカ1着、パンツ1本、ジャケット1着

私は服大好きなのでたくさん持ってきました。荷物ほとんど服でしたねぇ。こちらで買うのもありですが、私は153cmと背が低いのでXSでも大きいなんてことも。小柄な方は持ってくるのが無難かもしれません。★3つだけの理由は以下。

 

①服はアメリカの方が安い

H&M行ったら7ドルでパンツ1本買えちゃいます。Tシャツ5ドルキャミ1.5ドル、ジャケット30ドルなど。アウトレットもあるし、こだわらなければ日本で買うよりずっと安い。J.crewなんかはさすがにいいお値段。ニット70ドルなど。

 

②夏服に偏りすぎた!笑

確かに夏は暑い。けど日本のような蒸し暑さはなくカラッとしています。そして、冷房が強力=長袖必須!夏だろうとパーカやはおりは必須です。アジア人にはあの冷房は本当に寒い。笑 そして朝晩も冷える!もちろん冬だって来る!まさに今冬ですが、普通に寒いです。(日本よりはずっと温かいですが)もう少し冬服を持ってくればよかったなーと反省。(寒すぎてニット買い足しました)

 

③こっちの人は服気にしない

夏なら毎日Tシャツにデニム、ビーサン。みーんなそんな感じです。なので適当でも全然大丈夫。なんなら冬だってみんなTシャツにデニム、たまにパーカって感じ。(私は寒がりなのでパーカ必須)

 

活用度★★

*文房具*

同じようなの買えるのでなくてもよいと思う。使い慣れたボールペンとかシャーペンがある方は持ってきてもいいかと。ちなみに消しゴムは別。アメリカの消しゴムって消えない。。。私は日本製を激しくリコメンド。一個あれば十分だとは思いますが。笑 

ノートも買えるけどちょっと高い。私は1Qで1.5冊使いましたが、5科目あって、3か月で1.5冊消費って少ないよーな。笑 

 

*アクセサリー色々*

日本からいくつか持ってきたけど、こっちでも買える。デザインは日本の方が緻密な感じで値段はピンキリ。

 

活用度★

*バスタオル*

海とか行くんなら使うけど、ホームスティ先で借りれるのでいらなかったなーと。しかしこの辺りはどんなホームスティ先になるかによるような気もする。。。

 

*日本の本*

意外と読まない。けど、読んでると作りが面白いのか海外の人が興味を持ってくれる。縦に読むとか、ページは右にめくっていくのは欧米式と全く逆なので話のネタにはなる。笑 調べもの系はネットを使えばいいので、2冊持ってきたがほとんど使っていない。

 

とりあえず思いつくのはこんなものかなぁ。。。

 

重要なもの編は以下より。他に何か忘れようとも、この重要なものさえ持っていれば、生活はなんとかなる。。。たぶん。

maya1029.hatenablog.com

 

留学全般に関する記事はこちらからどうぞ

maya1029.hatenablog.com

 

もっと持ち物について知りたい方はこちら

maya1029.hatenablog.com

 

渡米2年後に振り返る、留学に本当に必要な持ち物はこちら

maya1029.hatenablog.com

  

 

 

広告を非表示にする