サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

ask, ask, ask... try, try, try...

Life in San Diego About MAYA

最近、ホストマザーのご両親が夕ご飯を作りに来てくれてます。

ホストマザー&ファザーは毎年恒例ハワイに3週間の旅に出ているからです。けど、私たち学生のことを放っておかずに手を打ってくれてます。なので毎日手作りのおいしい夕食にありつけるのです。ありがたい。ちなみに週末以外はホストブラザーが作ってくれてます。

 

ホストマザーのご両親と食事しながら色々話すんだけど、本当に親切な人たちだなぁって思う。こないだも書いたけど、アメリカはシビアな面もあるけど、こんな風に親切な人も本当に多い気がする。

 

今日は、「Ask」、「とにかく質問しなさい」ってことを教えてもらった。「褒める。そうやって話が広がっていくんだよ」って。そうやって人間関係を築いてきたんだよ、ってことなんでしょう。

こういう話を聞けるのって私的にはすごくありがたいこと。ながーく生きてきた人が、人生を楽しく生きる知恵を分けてくれてる感覚。最近うだうだ考えがちだからなんだか背中を押された気持ちになったな~。

 

前に下田美咲がつぶやてたんだけど(ちなみに彼女の英語教室の動画も面白い。笑)、「人生は思い出づくり」って。確かにそうで、だったら自分の好きなように、自分がこうなりたいっていう方にいくだけなんじゃないかなーと。それは自分のpersonalityもそうだし、将来のこと、今のこと、仕事のこと、勉強のこと、何でもそう。好きなものだけ選択して、好きなものが得られるように動く。自分がいいなーと思える自分、環境、人間関係を作るまで。

 

上手くまとまらないけど、ふと思ったのでメモ用に。そういえば渡米して4カ月だなぁ。そのうち4カ月になりましたブログも書こうっと。

広告を非表示にする