サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

結局何がしたいのか、どうしたいのか。

図書館でレジュメを直しています。このレジュメはインターン用。私は製薬会社でマーケティングの仕事をしてみたいので、インターンもOPTもその方向で考えています。(今のところ)

 

けど、今更なんだけど、なんでマーケがやりたいのかよく分からない。というわけで考えを整理すべく、メモ用にblogを使ってみる。

 

製薬業界っていうのは決まってる。もうこれは明確。健康って、願わない人はいないと思うから、私はそのお手伝いがしたい。みんなずっと健康でいたいと思うし、病気になりたいなーなんて思う人って、聞いたことない。(もしかしたら私の知らないところでいるかもしれないけど)特に私の場合は、大学生の時に乳がん騒動があったり、少し前は子宮頸がん騒動があったりして、どちらも幸いなことになんでもなかったんだけど、検査結果が分かるまではすごく怖かった。私の友人でも特に子宮頸がんは同じような思いをしている人が何人かいて、(幸いみんななんでもなかったんだけど)やっぱりみんないつでも健やかにいたいものだと思う。自分だけでなく家族や友人に対しても同じ思いだと思うよ。

製薬会社は悪者にされてしまうことも多いけど、事前に悲しい思いをしないようワクチンを打つとか、薬でよくなって元の生活に戻れたりだとか、そういう役割を果たせるってすごいことだと思う。

 

で、なんでマーケティングなんだろう。。。

最初に思ったのは、なんかかっこいいなぁ、なんかおもしろそう、かなぁ。安易。MRなら、けっこうそう思ってる人多いと思うけど。特に5年未満の若手。笑

あとは、実際に先生に会って話をしながらセールスをやっていて、「ここは役立ちポイントじゃない!?」っていうのを先生の話を元に考えたりするのが好きなのもあるかなぁ。

先生も色々だけど、基本的には患者さんがよくなるようにしたい、なるべく苦痛がないように、言い換えれば安心してもらえるようにって考えてされてる人が多かったと思う。安心ってのも色々で、効果や副作用はもちろん、服薬の簡便さとか、値段とか。ワクチン系なら手技も。先生もスタッフさんも患者さんも、みんなが手間なくやれるのがいい。説明がしやすいとかね。(指導せんは意外と活躍する。)

 

あとは、市場データとかみてエクセル加工して、市場分析するのも好き。自分のエリアならどこで何が使われていて、実際に回って感触確かめて。。。わりと用意に時間をかける派かも。理由を説明できない活動ってあんまり意味がないと思う。というか無駄なことなってるんじゃないか、時間を無駄にしてるんじゃないか、って不安になる。「何でここに注力してるの?」って聞かれた時に、何となくとか行き易いからじゃかっこつかないもの。先生が熱心で患者さんも多くて、競合品がこれくらい使われてるので、このくらいのペースで訪問してます、最終的にはこんな状態を目指してますが、先生はこれこれに引っかかっていて、こんな手だてを考えています、って言えないと。製品によるけど少なくとも売上上位2割はそれが言えないと。。。

 

やらない人もいるのかな。行き易い先に逃げちゃったりして。気持ち分からないでもないし、たまにシェア悪すぎて悲しくなったり焦ったりもするけれど、これはあかんと思った時にちゃんと向き合って新しくやり方を考えればいいと思う。同僚とか上司に相談するのもありだと思うし。相談、大事だよね。。。それだけでやってます感出るし、悪いことならなおさら一人で抱え込むのが最悪のパターンを招くような。。。とりあえず耳に入れとくって大事。あとはメールで報告した証拠残すとか。

 

あと出来ることって何だろう。。。褒められたのって、ひたすら回ることと、笑 プレゼンくらいかなぁ。分かりやすいって各方面から評判!まさに自画自賛!笑 スライドなくても話せるくらいにして徹底的にやるし!旬の話題を入れるのも好き。そういうわけなので講演会とか説明会は好き。

あとは、オピニオン医師の情報提供経験があること(含む講演会)、社内での協業体制をしたこと。これはなかなか大変で、やっぱり他の人ほどこ回れないから、お願いすることも多いし、知らないうちにやってもらってること多々。こまめに連絡&感謝の言葉を表さないと。。。切れられる。泣 これは学びたったと思う。担当の50人の先生だけに夢中では成り立たない。知らないところでたくさんフォローしてもらうことも多いけどなるべく気づいて自分からお願いしてお礼言った方が、相手も納得感というか、またかよ、って嫌な気持ちになりにくいよね。あとは何してるかの報告。会う回数も少ないから活動が見えるようにメール出すとかたまに同行するとか。下手に行くのは当然。。。

正直これは上手く出来てた自信がないんだなー。自分でやりたがりだから。。。けど、経験があるし、どうしたらうまくいくかってヒントは手に入ったから、よしとする。

 

ひとまずインターンなわけで、もう少し気軽に考えようかな。マーケの世界を覗いてみたいな~という感じで。

MRに戻るのも悪くないと思うんだよなー。やっぱり楽しい、なんだかんだ言って。はげそうなくらいのプレッシャーとストレスと、人間関係に悩むこともそりゃあったけど、今なら乗り越えられるような気がするし。何となく。。。笑 いい意味で回りを気にしなくなったような気がする。自分が大事だと思う人とか、事柄が上手くいけばそれ以外のことまで欲張ることないなっていうか。

 

あぁ、きっと働いてた頃は欲張りだったんだな!今納得!!!!!

あれもこれも上手くやりたいと思うほどに出来ないところが浮き立ってきて、やる気喪失、みたいな。笑 けど、本当に大事なところが上手くやれてればそれ以外のところはそこそこのクオリティでもいいよね、って最近は思う。常にベストを目指さないと気が済まない性分だけど、それが行き過ぎて何も出来なくなったら本末転倒だもの。やっぱり、市場分析と同じで、何事も核になるところからしっかりと、だなー

 

そろそろレジュメにもどらねば。いまいちまとまらなかったけどww

 

今アメリカにいてUCSDの図書館で外国の学生に囲まれながらblog書いてるのがなんだか不思議な気分。

 

広告を非表示にする