サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。

サンディエゴに来て一週間

 

今は朝の9時前。

時差ボケもすっかりよくなって、毎日のんびり過ごしています。

授業が始まるのは来週からだから、つかの間のholidayです。

 

こっちに来て、約一週間たちました。

ホストファミリーは本当にいいところに住まわせてもらっています。

ご飯は3食出ますし、外食にもよく連れて行ってくれます。(なんとマザー持ち!!)しかも野菜が多くて体に優しい~☆☆

学校の初日はバスパスがないからと言って、送ってくれましたし、バスの乗り換えや時間に関する質問にも丁寧に答えてくれます。

何か特別な事情がない限り、この家に一年いたいなーと思い始めました。笑

 

日本と違うところと言えば、やはり交通事情。

なんせいちいちでかい。そして坂が多い。

ちょっとそこまで歩くとか、チャリで行ってみるとかとても出来ないのです。最寄りのバス停まで徒歩15分かかりますが、おっきい坂があるので、その日のコンディションによって、かかる時間も変わってきます。笑

 

キャンパスも広大で、なんだかんだで歩くので、一日1時間以上歩いていると思います。こっちに来てご飯もちゃんと食べていますが、少しやせた気がします。(と、思いたい。)

 

というわけで、来期から車を買うことを検討しています。

今期の授業はキャンパスだけなのでまだいいのですが、ビジマネクラスはオフキャンパスも多く、そこはバスが通っていない場所なのです。。。

しかも夜遅くになればバスはなくなりますので、バスなし!!ひーーーーーー><

 

ぼちぼち車探しも始めよう。

 

 

広告を非表示にする