サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

同じコースを取る人や卒業生と初対面!

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

 

昨日は、私がUCSDへ申し込むときに色々と助けてくださった方や他の学生と初めて会いました。

 

申し込みを助けてくださった方は、思っていた通り(いやそれ以上)とっても素敵な方でした。

さっぱりしていて頼もしくて、けれど気も配ったりしてくださる方で、私もあんな女性になりたいなーと思いました。

お母さんが、She is nice.って言っていた通り。

 

私の思い込みもあるかもしれませんが、日本の女性(特に年上の方)の中には、年下の女性によい感情を持たない方もいると思います。働いているとき、私はそれを時々感じていました。さりげなくいじわる言うんだよね。。。笑

 

そういうのって、だいたいは自分に自信がないからだと思うんだけれども。

でも、自分なりにベストをつくしたり、いつも前向きにしている人は、それが自信になる→他の人を助ける余裕が出来る→輪が広がって心の器もおっきくなる→もっと助ける余裕が出来る→もっと輪が広がり慕われる→それが力になる。。。以下同文。

っていう、好循環になるのかなと思います。

 

私は自分のことでいっぱいいっぱいであまり余裕がないのだけれど、あんな女性になりたいです。一目見て、「あぁ、自分に正直に、いつもベストを尽くしてこられたんだな」って分かる雰囲気?表情?オーラ?だったのが印象的でした。(年下の私が言うのも変だけど。けど、そう感じた)

 

お昼を食べて、市内を案内してもらいました。

海沿いに行ったり、街中に行ったり。。。

どこに行ってもお天気は最高!日差しはけっこう強いけれども、湿気がないから全然汗をかかない。蒸し暑さが全然ない!!!

夏が大好きな私には最高のお天気です。

またサンディエゴが好きになりました。

 

けれど、日本のようにどこでも電車やバスが通っているわけではなく。

やっぱり車が必要だなと思いました。

というか、こんな素敵なお天気の中で、音楽かけながら走れたら最高やん!!!!!というのもかなり大きいです。笑 窓をあけると風がすごく気持ちよくて、かなりテンションがめっちゃ上がります。

いいところにこれてよかったと心の底から思いました。

まずは一年間、充実させたいと思います。

 

 

 

 

広告を非表示にする