サンディエゴで社会人留学→アメリカで就職したMayaのブログ:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

Maya's Diary in San Diego

27歳の誕生日に「いつか留学する!」と決め、28歳で本当にアメリカに来たMayaの日常。在米2年半。:ブログを引っ越しました!新しいブログはこちら⇨https://www.mayasdiary-sd.com/

TOEICの勉強をする その2 問題集色々

Maya's Diary in San Diegoは移転しました。5秒後に新しいウェブサイトへジャンプします。

 

こちらのブログにTOEICのことでたどり着いて下さった方がけっこういらっしゃるようなので、もう少し書こうと思います!

 

前回はこちら:TOEICの勉強をする - maya's diary in San Diego 

 

結果的には一回目のテストで目標クリアできましたが、もしダメだった時のことも考えて勉強は継続していました。

TOEFLなどはすぐ結果が分かるようですけど、TOEICは一か月近くかかりますので、それまで安心はできません。。。

ビビりな私はさらに問題集を追加しました。笑

 

 

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)

TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)

 

 

 

mp3 CD付 新TOEICテスト でる模試 600問

mp3 CD付 新TOEICテスト でる模試 600問

 

 

どちらも3回分です。 前回書いたいつものやり方でやりました。

 

問いてみた感想です。

TOEICテスト 超リアル模試600問

TOEIC本番より簡単

・リスニングはゆっくり目、リーディングは本番より易し目。

・B5サイズ?くらい。よって→

・解答本、問題本含め持ち運びには便利!!→しかし

・本が分厚いため手で押さえてないと勝手に閉じてしまう。。。本番とは問題の並びが異なる。字も少し小さ目

・予想スコアがちょっぴり甘目かな?

・全てを本番さながらにやるぞ!という方よりも、色んな問題に当たっておきたい方、解くリズムを確認したい方におススメです

 

TOEICテスト でる模試 600問

・リスニングは普通~本番よりほんの少し早め。リーディングは本番より少し易し目。

・問題のサイズ、文字の大きさともに公式問題集と同じ=本番と同じ

・予想スコアは近いところが出たと思う(私は)

・全体的に本番に近いと思う。(けどやっぱりリーディングは少し簡単かなぁ)

 

この二つで約半月ほど追加で勉強しました。

色々書きましたが、TOEIC本番に向けてスピード感や単語のチェック、2時間全力で回答する体力をつけるのに、役立ちました!

 

特に、TOEICを受ける方の多くが「リーディングをもっとがんばりたい!」と思われているかと思います。テスト結果でも、リスニングの方が平均点が50点前後高いですよね。

私もそうで、ひどい時なんてリーディングとリスニングの差が80点もあることもありました。リスニングはノー勉で、リーディングは対策していったのにこの様でした。笑

リーディングがうまくいかない原因はやっぱり「単語力」、「タイムマネジメント」だと思うんですよね。。。(私の場合)

例えば単語だけ、もしくは各パートごとに勉強することも出来るけど、本番は「限られた時間内に一気に解く!」必要があります。

直前には流れを持って解く練習をして、とにかくTOEICに慣れることが大切だと思います!

このふたつはその辺りもしっかり身に付けられるので、おススメです★★

 

それと最近のTOEIC、ほんと難しい。

Part7で「答えどこやねん????」的な問題が多くないですか?

かと言えば、「○○さんがプレゼンするのは何時?」とか、決め打ち出来る問題ばっかの時もあったり。

私がテンパってるだけかもですが。笑

 

偉そうに色々書きましたが、世の中には990点満点取っちゃう方もたくさんいるそうですね!すごいな~。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする